スタッフブログ

2019.07.22

西日対策に遮熱ガラス

夏の西日の暑さにお困りではありませんか?

夏の夕方の太陽は高度が低く、軒やひさしでは遮れません。

太陽の光が直接ガラスに当たり、室温を上げてしまうのです。

西日が入り込む窓には、遮熱ガラスが有効です。

遮熱ガラスとは、遮熱機能をもった複層ガラスのこと。

「遮熱型Low-E複層ガラス」などとも呼ばれます。

遮熱ガラスは、2枚あるガラスの外側に金属膜がコーティ

ングされています。

2枚のガラスの間にある空気層が外の熱を室内に伝えにくく

するとともに、金属膜が太陽の日差しを遮断。太陽の熱を

50%以上もカットします。

夏の日差しや西日の気になる窓の使用すると、室温の上昇を抑え、涼しさが保てます。

お問い合わせは045-370-8952健康リフォーム㈱まで

お問い合わせやご相談は
お気軽にご相談ください

無理な営業は一切いたしません。
専属の担当者があなたのご希望を丁寧にお聞きします。

お電話でのお問い合わせ

045-370-8952

受付時間 10:00〜17:00 定休日 火・水